NEWS

2024.02.01

「We are Stars」〜男子プロバレーボールチーム”北海道イエロースターズ” 公式オリジナル応援ソング配信

https://msooja.lnk.to/wearestars

jkt_WeAreStars_fix.jpg

 

■Music Credit
Lyrics:Ms.OOJA
Music:Ryosuke "Dr.R” Sakai、HiRAPARK、Ms.OOJA

Produced by Ryosuke "Dr.R” Sakai

■Explanation
男子バレーボールV2
北海道YellowStars @yellowstars_vb の公式応援ソング
「We are Stars」


▼Ms.OOJA
北海道でレギュラーラジオ(FM NORTHWAVEサタパン)を
はじめて今年で13年目に突入しました。

そんな北海道で、今勢いを増している北海道イエロースターズの
応援ソングを歌わせていただくことになって戦う選手はもちろん、
応援するサポーターのみなさんが一体となるところを想像しながら制作しました。

まずはリーグ優勝そしてV1昇格へ向けて、一歩一歩夢に向かっている
イエスタに一緒に寄り添う曲として皆様にも愛されれば幸いです。

 

▼Ryosuke “Dr.R” Sakai

sakai.jpg

「聴く人を勇気づけてくれるような力を持つMs.OOJAの伸びやかなハイトーンボイスと、
高揚感を煽っていくようなアップテンポなトラックとがベストマッチした楽曲に仕上がりました。
明日への希望に満ちた歌詞と共に、人生の応援歌としてもぜひ楽しんで頂ければと思います。」

 

▼HiRAPARK

HiRAPARK.jpg

「今回初めてMs.OOJAさんと制作をさせてもらいましたが今回の楽曲は応援ソングということで、
彼女の逞しく、明るく素敵な一面が聴く人の背中を押してくれるような一曲に仕上がっていると思います。
是非、たくさんの方に聴いていただきたいです。」

 

▼山田滉太

yamada.jpg

アップテンポな曲で試合前に聴いたらすごく気持ちが高まっていく曲だと思いました!
そして、チームメイトはもちろん会場で応援してくれているファンの皆さんとも1つになれるような歌詞がとてもいいなと思いました!

 

▼郡浩也

koori.jpg

この度、Ms.OOJAさんにチームのテーマソングを作詞・作曲頂き、大変嬉しく思います。
初めてこの曲を体育館で聞いたとき、心が震えました。
「よし、やってやるぞ!」という気持ちが溢れました。
色々な人にこの曲を聞いてもらいたいです。

 

▼谷越陽介

tanikoshi.jpg

この曲を初めて会場で聞いた時はとても感動しました。
「恐れることは何もない1つになれる」という歌詞が私はとても好きで、
恐れず挑戦していこうという気持ちになり、背中を押してもらえる曲です。
チームだけでなく会場にいる人、聞いた人みんなを勇気づける曲です。

 

 

▼代表取締役CEO 三木 智弘

MikiCeo.jpg

この度、日本を代表するシンガーソングライターの
Ms.OOJAさんにチームのテーマソングを作詞、作曲いただき大変光栄です。
偶然、地元が全く同じ三重県の四日市市であり北海道で仕事をしているという共通点もあり
とても今回のご縁に感謝しております。
クラブのミッションを歌詞に込めた「We Are Stars」という楽曲はチームの新たな船出に
とても合う曲でホームゲームで最初に生歌を聴かせていただき歌声の歌詞に感動しました。
札幌の街や試合会場だけでなく多くの方に日常で聞いていただき、
イエロースターズの活躍とともに地域に勇気を与えていけたら嬉しいです。

 

 

▼代表取締役COO 平野龍一

hirano.jpg

We Are Stars」は北海道イエロースターズの選手、スタッフ、ファン、スポンサー、
地域の皆さま一人ひとりがスターであるという想いを込めたクラブミッションです。
このMs.OOJAさんの楽曲は、そのクラブミッションの枠を超え、
全ての人の応援ソングを作っていただいたと感じています。聴くたびに、
力みなぎるこの楽曲を本当にたくさんの人に聴いていただきたいと思います。